フリーランスになることにした。

占い師のサイトで、こんなことを言っても、何の驚きもないと思う。

だって、占い師とかやってるし、そもそもフリーランスじゃなかったの?と思う人が多いのではなかろうかと。

私が占い師以外に何をしているかなんて、近しい人でも詳しくは知らないし、知っていたとしても、「なんとなく企業でエンジニアしてる?」くらいなものだと思う。

確かにそうなんだけども。あまり話さないし、占い以外の事を話しても誰も興味なんてないだろうし(;’∀’)

この、エンジニアって仕事はずっと雇われる形で続けてきた。

雇用形態は正社員が8割、契約社員が1割、アルバイトが1割みたいな割り振りで11年間どこかしらの企業に所属していたという感じです。

振り返る20代

これはゲームボーイですよね・・

ソーシャルゲームの開発をしていた。某球団を買収したD社。

最大手というのもあり、忙しくて体を壊すこともあったし、新しいゲームを常に作り続けていて新規開発麻痺みたいな状態が起きていた。

ソシャゲ全盛期だったので、売上はとんでもないことになってましたが、別にそんなの私には特別な報酬があるわけでも名誉になるわけでもなく、ただただゲーム画面を作りつづけるだけの生活でした。

スキルが上がった感はなくて、個々での経験はその後の転職時の良いラベルになったなと思います。D社に居たというだけで価値になる。いまだにその恩恵はあります。

振り返る30代前半

ソシャゲはもういいですとなりゲーム以外ならなんでもいいというスタンスで一度派遣で仕事を探し某エージェントで有名なR社へ出向した。

結局大企業にまだこだわりもあった時代です。経歴で積み重ねが必要な歳でもありましたし、2社は大手の経験が欲しかったという感じ。

ほんで、ライフスタイル事業を横断的にエンジニアとして経験させてもらって、そろそろ正社員で探したいなぁと思い転職。R社の社員はレベル高すぎて無理だと感じ・・後エンジニアの社員が私が居た時は0でした。企画と営業ばっかり!

基盤すらなかった時に派遣のエンジニア達が只管に作った残骸は今でもあるのではなかろうか。

振り返る30代中盤

ここで、急に小さい会社に飛び込みます。チャレンジしたかったのもありまして、スタートアップ企業に就職。分析ツールを作る会社で、4名で回していました。ここら辺からリモートワークやフレックスタイムで働くようになりました。

若かりし頃は、茨城県から都内まで通勤4時間かけて死んだ魚の目で働いてましたが、そろそろプライベートも考えつつ体も無理になってきたしと、働き方重視の選択に。

スタートアップ企業だったので、VCから資金調達して、投資家とのミーティングも毎週凄く厳しく心にぐさぐさ刺さりこむ様なもので、私はちょっと耐え切れなかったのもあります。

その後は1~2年で点々と中小企業を渡り歩き、そのほとんどがアパレルでした。アパレル以外だとグループウェアとかも開発していた。

ファッションには興味0だったのですが、全く違うバックグラウンドの人達と働きたくて、選んでいたという感じ。

MD、スタイリスト、モデル、カメラマン、マーケティング、エンジニアリング、配送、倉庫、取引ブランド・・・沢山の職種・企業との関わりが楽しかったです。

職種が多く、出ていくお金も多いので、会社として儲けを出すのは大変な業界ですが、ごちゃごちゃしてる方が、私は好きだから働けてよかったなと思う。

そして30代後半を迎えて

なんとなくこのタイミングで会社を辞める事にしました。決定。

なんとなくでもないし、なんとなくでもあるのだけど、理由は

私もっとごちゃごちゃしたい

でした。

占いというお仕事を副業で続けていて、既にごちゃごちゃ感はあるのですが、開発のお仕事もごちゃごちゃしたい。

形を作りたくなくなったのです。

ねるねるねーるね現象とでもいうのかな。

これまでもフリーになろうかなと考えた事はありましたが、社保が社保が社保が!安定案件なんていつなくなるかわからんし!みたいな声が止まらなくて、ぐっとこらえていました。

その心配は、今でも勿論ちょっとはあります。

でも、そこまで心配ではなくなった理由として、社員コミット以外の方法がWEB業界全体に増えたというところ。

副業の流行りもありますし、フルリモート案件も増えました。

絶対損じゃないのそれ?

正社員で安定収入を得て、副業をしていたこれまで。しかもフルリモートです。中々手離せなかったのもわかります。

今後なくなるのは、分かりやすい所でいうと、厚生年金だけがなくなります。あと見えない部分で、出てくることはありそうですが。心の支えとかそういう分類のもの。

収入に関しては安定した企業二社と契約するので、いつなくなるかわからないスタートアップ企業よりかは安定しているかなとさえ思っています。金額の話をするのはいやらしいですが、二社契約で約2倍になるので厚生年金を惜しむこともなくなった感じです。稼働はあんまり変わらない。

占いの方は、最近Chapliさんに出演させていただき夜メインでやる感じ。

働き方って

幸せの形も人それぞれだけど、働き方の感じ方も人それぞれ。

ある時から、私は仕事やライフスタイルに置いて、誰かと比べる事をしなくなりました。

あと、人に話すこともなくなりました。

参考にすることはあるけど、そのまま取り入れられるわけでもないし、そもそもの得意不得意もあるし。

逆に自分が上手くできても、他人にはできない可能性もあるし。

最後に

これを書いた理由は、数か月後の自分の為。また働き方に悩む人にもちっとは参考になるかもしれないなと思って書きました。

そもそも最初からフリーでやっている人には、私の決断はなんてことないかもしれない。

逆に、公務員とか大企業に20年とか務めている人には、私の決断は頭いかれてるんじゃないか!?生きてけなくなるぞ?と思われるかもしれない。

こんな感じで、その人の今居る場所から見て「安定」とか「危険」とか「恐怖」とかって異なるし、だからこそ人に感覚を共有しにくいものだと思っています。

何かにチャレンジしようとしている人は、それがあなたを安心させるにはどんな情報や環境が必要なのか?考えてみるといいかもです。

それが整わないのであれば、多分、始めた時に凄く怖いと思う。

整えば、行けると思う。

私は整ったから、行けた。やっと。びっくりするほど、すっきりしてるし楽になれた。