CoeFontを作成

CoeFontを作成

自分の声を録音して、まるで文字Fontのように扱える、CoeFontというものを作成しました。

以前から、無料で誰でも使えるCoeFontを利用していたのですが、自分の声で会話させたいな〜と目論みを持っていました。CoeFontは、3名のキャラクターのみ無料で利用できるようになっています。とってもお得です。

なんで自分の声で作りたいのか?というと、興味本位がほとんどで・・深い意味はありません。

ただ、日々動画を撮れる環境が整っているわけでもないので、部屋にこもって撮影できない時など、CoeFontに話させれば占い動画のいっちょあがりという、、ただ楽をしたいだけな感じもあります

このCoeFontはお金を払って自分の声を録音しFont化するのですが、レベルが三段階あります。私は一番最高レベルの「ハイエンド」で録音しました。

滑らかな音声で作りたかったし、動画のナレーションに利用したいのでできる限り良くしたかったのと、金額も2000円くらいなので手が出せる範囲でした。

自分のCoeFontを利用するには、なんとお金がかかります笑

当たり前ですよね。システムは同じだし、ただ自分の声を選択しているだけなので。自分の声だけは使い放題プランもあったら良かったなーと思います。

利用には、月500円で5万pt使えるのですが、初月は無料5万pt付きなので実質10万pt利用できます!

CoeFontは1文字5pt〜ですので、一番安いptの場合は1万文字使えます。初月は2万文字。

私のFontは1文字5pt。6分話させるのに3000文字程度です。15000ptの消費です。

占い動画はシャッフルやカード選択の無言時間もあるので、6分の音声で8分の動画を作れます。

初月は6本の動画を作れる計算です。翌月からは3本になるので、違う声フォントを使うか私の生声を使うか考え所です。普通に自分の声で話せばいいとは思うのですが😂

そして、このCoeFont他者に利用いただくとお金が入ってくる仕組みなんです。私の声も使えますので、もし宜しければナレーションにでもお使い頂けますと大変喜びます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です