【GlassHeartTarotDeck】 short phone を考察

【GlassHeartTarotDeck】 short phone を考察

GlassHeartTarotDeck は14枚構成の人間関係の行動指針を占うカードです。それ以外は見ることができません。

どんなカード?

short phoneの意味は、音声で短い時間会話する・1、2個までのカテゴリーに絞る・簡潔さを意識するということを指します。

パターン別解釈

やり取りがほぼ毎日〜2・3日に1回の場合

メッセージのやりとりの合間に、通話したいなと話してみるなど。会話は端的に短く、挨拶程度でも可。

やり取りが月に1回〜3回の場合

メッセージのやりとりがあった際に、ちょっと話さない?と提案してみる。

やりとりが数ヶ月に1度程度の場合

やりとりが少ないので、急に電話してみる。会話するトピックは必ず決めておく。

日数については、お互いのやり取りにおいて、ベストな時期を見極める必要があります。頻繁なやりとりがない場合は、的中が下がっていきますのであまりこのカードを使うメリットはないかもしれません。音信不通の場合は使わない方がいいでしょう。

GlassHeartTarotDeckについて はこちらから