【因果応報】貴方を傷つけた・虐めた人に下る因果応報【占い タロット 無料動画】

【因果応報】貴方を傷つけた・虐めた人に下る因果応報【占い タロット 無料動画】

Youtubeの更新をしました。ギロチンまで設置してしまうという、危険なサムネイルですが真面目に占いをしています!

3択占いとなります、無料動画占いですので、気になる方はぜひご覧ください。

誰しも、あの人からの言動が許せない・・あいつに傷付けられた・・と歯痒い思いをした経験はあるのではないでしょうか。

私にも傷付けられた、歯痒い経験はあります。

20代半ば頃の話です。私は当時WEBエンジニアになりたてでした。

職場で男性の40代前半の上司から面と向かって怒った口調で「あなた、その仕事やめた方がいいと思うよ」と言われたのです。これに対して、私はショックとビックリして泣いたことを覚えています。

これって、今や誰が見てもパワハラと言われてもおかしくない内容だと思います。

この「やめた方がいいよ」発言は、どこで起きたかというと、四半期毎に上司と部下で面談をするのですが、その時に色々と相談事などもするのですが、そこでの言葉でした。

ここでは言えないですが、もっとひどい言葉もいくつかありました・・。

また、挑戦したい仕事があっても自分の仲の良い方だけに与えてその他大勢の同僚達には適当な仕事を与えて派閥格差みたいなものを作っていました。

その男性は、その後役職がなくなり降格されてしまいました。本人が望んでそうなったのかもしれませんが・・。

私は、私のスキル不足で怒られてしまうのだろうなと大いに落ち込んでおり、頑張って(悔しい気持ちもあり)日々勉強をしていたのであんまり周りを気にしていなかったのでした。

人づてに聞いたのですが、その男性に言われていたのは私だけではなかったようです。
男性社員はもっと虐められていた模様・・辞めた方も数名いました。

さてここで、質問です。40代男性上司が受けた因果応報ってなんだと思いますか?

  • 立場の降格があった
  • 部下が辞めてしまった
  • 周囲に自分の事を噂されてしまった

会社として1番の損失は、部下が辞めたことではないでしょうか。

WEBエンジニアの人材を集めるのは、当時大変でしたし1人雇うことに広告費やエージェントへ支払う金額など含んで50万かかる時代でした。

個人として1番の損失は、周囲から信頼を失ったことかと思います。それ故に、マネージャー職から一般職への降格があり給与も下がったと思います。

あの人は、人を扱うことが下手な人なんだと周囲へも知られてしまったこと、これも大きな損失だったと思います。

私も、泣いたくらい落ち込みましたが、上司が受けた結果の方がよっぽど酷い事、そしてこの経験を通じて、因果応報は必ずあるものだと感じたのです。

人を虐めたり・傷付けたり無闇にしてはいけませんね。


オンラインで受けられる占いを提供しております。オリジナルカードを使い、ボリュームのある鑑定をお届けさせていただいております。

気楽にご依頼くださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です