いい恋とは

いい恋とは

↓記事の続きですが、この記事だけでも読めるものになります。

当時、私は占い師として駆け出し2年近く経った頃でした。

都内の会社員として働きながら、帰宅後や土日お休みの日に占い師としてお仕事をしておりました。

アプリで出会った彼と初めてお会いしてから、何度もその後お会いしましたが、おつきあいには至りませんでした。

深い関係もありましたが、5、6、7回と回数を重ねる毎に、どうしても乗り越えられない関係性に辛く悲しく苦しい思いが増していきます。

無理強いも出来なかったり、このままでも会えればそれで・・というのもありました。

人に話すのは、なんだか「遊ばれているよそれ」って言われるのが分かっていて・・。

というのも、同僚女性にランチタイム中に散々「その恋はやめておいた方がいいよ」って言われていたのもあります。彼女達は、他人事です。パッと聞いて一般論で答えを出します。でも、それがほぼほぼの正論でもあります。

分かっているけど、彼が好きで、苦しい時に彼を想像すると楽になれる。

電車で帰宅中、日々の仕事のストレス、上司からの理不尽な要望など、難しい案件を上手くこなせなかったり・・そういった頭の中の鉄屑のような情報が蔓延して必死で振り落とそうとする自分がいます。

そんな時、彼をふと想像すると、一気に頭の中が淡い黄色やピンクのお花畑モードっていうんでしょうか、そういう気分の高揚が認められてすごく楽になって。

彼から来た日々のやりとりやお写真など、見返して・・次のデートの予定など・・考えるだけでも彼の存在は貴重でした。

その日々がずっと続くわけもなくて、ある時会えなくなりますし連絡も止まります。ハッキリとはわからなかったのですが、ご家庭があるように思いました。

彼の口からは聞けませんでしたが、おそらくそうなのかな・・と。半々なのでなんとも言えませんが、ご家庭があると思うと納得のいくことが数点ありました。

その時、すごく心も落ち込んだのですが、1つこう私の性格かもしれないけど、彼を超えたいと思った自分もいて。

私なりに悔しかったのかもしれないです。見返したかったのかもしれない。

今思うと、可愛らしい考えだとも思えるのですが。

どうしても、超えたい頑張りたいっていうのがあり、その後・・いろんなことに本気で取り組めたなって思う。

恋としては、ダメダメだったけど、私の人生の活動量を上げるには必要な方でした。ブーストみたいな感じ。

ありがとう、ブーストさん。

いい恋をしよう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です