さて、久方ぶりにオンラインイベントをやることになりました。いつものことながら、突然思い立った時に立ちたがるので、周りの方々を困惑びっくりさせる天才(馬鹿)かもしれません。

2019年の12月にAstroCandy 2019 Festを開催してから、11ヶ月。まだそんなもんだったかという感じ。

当時は、汐月アヤコさん、西野健さん、freesia☆咲耀さん、AstroDoriさん、そして自分の5名で講師を務めました。皆さんいい人だったので、主催としての辛みは集客頑張るくらいで、大変やりやすかったと思います。こんなことを言うと、何様なのだと思われるかもしれません。でも、感覚として一緒にやる方は選びたい。気持ちよくイベントを回したいので、こればかりはという感じです。

前回は、対面講座でしたので、得意の秋葉原のマンションの一室を借りて、皆さん迷いながらも来てくださったことが懐かしい。

その後の飲み会も、盛り上がっていたと思います。

私は、終わったものは消化していくので、あまり浸るということはしない。でも、次をやる時に、前回のことを思い出すくらいはするけど。

前回は良い思い出だと感じられる。別に他の過去イベントが悪かった訳じゃない。前回が特に良かった。でも、台風問題とかもありリスケをし大変だったし集客だってそこまでじゃなかった。

じゃあなんでそうも良く感じるのか?考えてみた。

コミュニティの様になっていたのかもしれない。

そこに携われることが、講師の方々や参加者の方々との会話が私の中で1つの楽しみだったのだろう。

時間が経てば経つほど、回数を重ねれば重ねるほど、何かに変えられるわけじゃないものが生まれてたりする。

うまくは言えないし、そういうことを語るのは苦手だ。

しかも、コミュニティーの継続は私にとってはあまり得意な分野ではない。

だけど、なんだか良かったから、またやろうと思った。盲目に。

今回は、前回の先生方にはお声がけをした。freesia☆咲耀さんは有難いことにお受けくださり、他の先生方はスケジュールやオンラインの懸念などで難しかった。

以前からのつながりで、私の講座に参加くださった先生や恋札を活用くださる先生方へ今度は声をかけたところ、お二人お受けくださったので、枠はいっぱいに。

新しく、苺野七月さんと、マリコットさんがAstroCandyに参加いただくことになりました。

苺野七月さんは昔からの繋がりで、そろそろ4年くらいは経つのだろうか。恋札マスターであり、恋札とGlassHeartTarotDeckを占い館で活躍させてくれている。売れっ子占い師として忙しくされています。その活躍や占い館のあるある話などを今回してくださることになった。業界の裏話に近いので、「給与明細的な番組」が好きな人は、特に興味の湧く講座ではないだろうか。

マリコットさんは、オーラ機械を使って鑑定をされていたり、江ノ島で毎月イベントを開催されているパワフルな占い師さんだ。恋札マスターであり、占い館さんで活躍されている。今回は、開運道具を作る半ばショートワークショップ的なものをしていただけることに。A4紙や習字で使う半紙など用意しておくと良いかと思います。こういったコロナ期に、心強い講座だと思う。

freesia☆咲耀さんは、2つの講座を担当されますが、まだ考え中なので、決まったらまた展開していきたいと思います。

ちなみに私も2つ講座をするので、詳しくはイベントページから見ていただけると嬉しいです。そしてシェアしてもらえたら、かなり喜びます。